前へ
次へ

リフォームは文化でもある

日本の住宅はもともと風土に根差した物で、土地の特性を上手に利用して建てられていました。
現在は空調は高性能なエアコンが行うようになり、気密性や音を遮断するなど生活しやすさを追求する作り方をしています。
リフォームも当然快適さを求めて行われるわけで、天井を抜いて吹き抜けにしたり、階段を新たに取り付けるなど工事の幅は広いです。
日本の建築が文化であるのと同じように、リフォームの技術も文化に違いありません。
古くなってしまった建物を新築同様に作り変える技術は実にすばらしく、住む人のことを第一に考えて工事が行われているのは間違いありません。
リフォームをするにあたって、業者さんと綿密な打ち合わせをすることはもちろん、工事の進捗状況をチェックするのはとても大事です。
事前に要望を業者さんに伝えておけば、可能な限りその通りにしてもらえますし、違っていた場合すぐに修正することが可能だからです。
もっとも、誠意ある業者さんなら依頼主に断りなく工事をすすめることはなく、安心できます。

Page Top